This is a penis.

東京ツェルニーラソド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイエル27番

ピアノについては
よくある風景として
「ハノンやりたくないなぁ、意味あるのかなぁ」
というオピニオンがあるがこれに対しては
「ハノンやらないの?じゃあモーツァルトの曲はあきらめるしかないね」
と答えておけばよろしい。


数学の話

例えば 12 という数字がある。 12 と同じ価値がある数字は
12 ということになりますので

12 = 12 

となります。上式の = は右側の文字と左側の文字は
等しい価値ですよ という意味です。

同様に 15 = 15  とか  7 = 7 とか
そんなふうに使いますね。
でこれを一般化すると

a = a

という感じになります。
さてさてここで aに何かをかけたものとその逆数で割ったものは
等しいということは小学生の算数の授業で居眠りしていなければ
ご存じのはずです。

例えば

12 × 4  と  12 ÷ 1/4 
分数の割り算は分母と分子を反対にして掛け算すると
習うくらいなので 12 ÷ 1/4 = 12 × 4/1 ですから
答えは48ということで一緒ですね。
これを一般化すると

a × b = a ÷ 1/b

となりますね。ここまでよろしいでしょうか。
あ、そうそう ひとつお断りしておきます。
数学が好きじゃない人には大切じゃないようですが
数学が好きな人ほど大切 というかあたりまえなこと。
一般化したときはbのように分数の分母を表現するときは
bは0以外の実数です とか ただしbは0ではない
とか断らなくてはいけませんね。
さてさてさて ここからが怪しい感じになりますよ。
こころしてください。怪しいといいつつ何も
怪しいこと やましいことなんてないんです。

上式に何気にもう一回 b をかけちゃってみましょうか。

例えば上式左側 でいうと a × b × b といった具合です。

具体例でいうと   12 × 4 × 4   これは計算すると 

結構大変だな 計算機使ってw   これは 192 ですね

上式右側も同様にして a ÷ 1/b × b といった具合だから

同じように aに12 bに4を代入して計算すると

これも計算機使っちゃうと 12 ÷ 0.25 × 4 

ん? 1/4 = 0.25 はいいよね?1を4つに割ったら0.25ぽいでしょうw
で、これも192 といった具合から一般化しちゃって

a × b × b = a ÷ 1/b × b

さてさて 上式を整理しましょう

まず上式右辺の 1/b × b  これは 1だし
両辺にa があるから両辺とも a で割って消してしまうと

b^2 =0 (b^2はbの2乗って意味 bを2回かけました的な)
したがって b = 0 となりました

これってなにかというと
bはたしか0ではない実数のことだから
0ではないすべての実数は0であるということを
いっているのかどうなのか

ついでに 0 = 0 は自明であるから

すべての実数は 0である。 以上証明終



  




スポンサーサイト

バイエル26番

バイエル26番です。

うんこや尿を出したいときの感覚を表現する言葉として
便意とか尿意という言葉があります。
「私は便意を感じました。」といった具合で使われるのだと
思います。
これに対して、オナラをしたいという感覚を表現する
言葉ってあるのかなと思い、
ググってみましたが、まぁ大概にアダルトなサイトに
飛ぶわけです。まぁないわけです。
ないならないで探してみようというわけで、
いろいろ探しましたが、どうしても見つからないため
私なりに考えてみました。
まず、例えば
「私はオナラがしたい。」
という一文を考えてみることにします。
日本語だと主語+目的語+動詞という構文になります。
これは英語だと
「私、したい、オナラを」
という構文になりますね。
これは難しく考える必要はないのですが、
英文法的には
他動詞の後には必ず目的語がくるわけです。
どうして他動詞の後に必ず目的語がくるかというと、
私、したい、オナラを の文で
私は省略してもなんとか文になります
相手の目を見て
「したい、オナラを」
といえば、ああこの方はオナラがしたいのだとわかりますが、
「私、したい」 では何をしたいのかが全く分かりませんね。
大体において、「私、したい」という文は成り立たないことは
当たり前ですね。
だから英語では他動詞の後には必ず目的語がくるのです。

バイエル25番

バイエル25番です。

数字の0や1などの振る舞いや美しさはもしくは愛おしさは
大半の女性や文系の方にはわからないかなぁと
思っていましたが、
最近はアシモなどロボットが0や1の結晶の形として、
わかりやすいのではないか?
まだ難しいとされている福島原発の処理がロボットに
よって完全に処理できるようになったとき、
私はそんな処理は補助金目当てに原発を誘致した人間に任せて
その愛おしいロボットとワインでも楽しみたいと思うのは、
マイノリティーであっても私だけではなかろう。
(ノヴァカは原発推進派でも反対派でもない)

今人工知能が急速に発達して、ほとんどのことは
人工知能が人間に代わってできるようになると
言われていますが、
セックスもできます。
次はキス
次は服を脱がせる
などビッグデータをもとに
行為をしていくと気持ちよくなるアプリや
さらに進化すると
このシナプスを刺激すると
射精するとか
もっと行くとセックスをしなくても
それっぽいDNAを卵子に
受精させるアプリもできます。
もはやピアノ関係ないです。

バイエル24番

バイエル24番です。

ピアノをたしなんでいる人は
変わり者が多いと思います。
これは一般にあの人は変わっているなどという意味ではなく
やはりピアノを練習できる環境を維持できることが
難しいということでしょうね。
バイエル程度ならまだしも
ハノン60番をピアノの世界を知らない
家族が隣で練習されたら
どうかとか、そのほかの維持費とか。

そういう意味では本当に美しいものというのは
変わった環境で醸成されていくもので
美しい裸の女性の銅像は
人間であることをまさに意味している訳です。

どういうことかというと
例えば女性器に大根などの異物を入れるのは
人間固有の行為です。
これを興味深いと取るか、馬鹿かととるかは
別として、まじめな話、
人間でしかなしえない行為ということになります。
ノヴァカ的にはそこに人間の面白さがあると
思っていて、
極端な話をすると500円玉を
500の文字がはっきり見えて、
一面がすべて見えるように
お尻の穴にはめ込むとします。
これって 面白くないですか?
むしろ面白くないと思う人は
人間でいる理由なんかないと思うくらいですよ。
美しい!

バイエル23番

バイエル23番です。

よく、ノヴァカさんはまだ時代がついてこれてないですね
と言われますが、まぁ生きているうちについてこなくてもよいし、
むしろ時代がついて来ようとしたら逃げるけれど。

例えば6歳の子に
3+4=7 を教えるとしたら
     3つのりんごと4つのりんごをあわせると
     7つになるよね
と教えればよいのだが
これが3歳の子となると
  3+4=7 これはもう一つの単語として覚えさせる
        しかありませんね。

  むすんでひらいて  と言ったらたいていは 手を打ってむすんで
となるじゃないですか?
  それとおなじで
 3+4= といったら   7   みたいな
これは意味があるのか無いのか。やらないよりましなのかどうか?

最近はうんこを使った勉強法が話題になっているが
これも以前からノヴァカは指摘している

このブログのタイトルにもなっているが

This is a pen. (これはペンです) では誰も興味をもたないが、
This is a penis. (これはチンコです)
と最後にis をつけるだけで食いつきがちがいます。

同様に

まんこがいちまんこあります
ちんこもいちまんこあります 



五段活用

ググらない
ググります
ググる
ググるとき
ググれば
ググれカス

のように連体活用も面白くできると思います。
これと同様におっぱいバレーの法則で
おっぱいピアノの美人ピアノ教師が




Top|Next »

HOME

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。