This is a penis.

東京ツェルニーラソド

ソナチネアルバムⅠ第7番第3楽章

ピアノ技術に関する重大かつ革命的な所見を得たので報告する。
近現代の科学的な発展は凄まじく、二足歩行ロボの開発、囲碁ソフトも
アマチュア3段レベルに達し、ヴォーカルソフトも商業レベルまで達し、
ネット情報共有も隆盛を迎えている。しかし、もうじきドラえもんが誕生
するにしては発展の進み具合が速いと言い切れないところがあった。
しかしこれらを解決するためのヒントはベートーベンやモーツァルト、
ショパンといった曲想という現代の彼等の楽譜解釈問題にあった。
これは彼等の時代に録音、録画技術がなかったため起こっている問題であるが、
ついに解決をみる。解決の道筋はどうして人はセックスをするかという
まったく別のカテゴリーから発見されることになる。ある科学者はいう。
人類のセックスは子孫繁栄のためだと。しかしそれは間違っていた。
なぜなら子孫繁栄という目的の主体が明らかにならないことが証明されたのだ。
セックスは気持ちいいからするのである。ほんとセックスって気持ちいいよねw

ソナチネアルバムⅠ第7番第2楽章

物理学の大家であるニュートンやアインシュタインなどが用いた
微分について、これらを改良し求めた3重偏微分方程式に
複雑な人類の行動を統計的かつ単純な複素数値化した値を
代入した結果、ピアノ技術に関する驚くべき所見が得られたので
報告する。これによれば男女間で行われた性行為において、
これらを行った人類史上の数は男性と女性に於いて
同数であるというのだw





ソナチネアルバムⅠ第7番第1楽章

意外とこの世にはいろいろな知られざる病気があります。野田さんもそういった病気を持つ
者の一人です。野田さんのかかっている病気は射精不止症候群という病気で、3秒に一回
射精をしてしまうのです。小学校5年生のときからずっと止まっていません。これを書いている
今も射精を繰り返しております。野田さんのピアノのリズムが絶大に安定的なのは、
3秒に一度の射精がメトロノームの代わりになっているのですね。この病気のさらに恐ろしい
ところは、ポコチムが固くて常に痛苦しく切ないのですね。これはマムコにインテンポされてる
ときは少し楽になるのですが、社会の理解が得られません。野田さんはピアノの研究でも
熱心なことが有名ですがポコチン研究でも最前線を走っているのですね。勃起は一酸化窒素がサイクリック
GMPを産生し陰茎海綿体平滑筋を弛緩することが必要ですが、PDE-5阻害を阻害しますw


Top

HOME

この人とブロともになる

QR