This is a penis.

東京ツェルニーラソド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正確なピアノ上達過程 その4

病院で注射をしたらその後小指で鍵盤押すと
ピリッという痛みが出始めて丸一日ピアノが練習できなくて
しょんぼりしていたノーダです。 だんだん治ってきた。よかった。

どうこう言うことではなくまぁ現象とでも
言うべきなのでしょうけれど
おっさんがピアノ始めようとしているときは
大体19番ホール狙い(もう今は誰もいわねぇ)ですからね
クソみたいなおっさんが多いですから
世のご婦人方は気をつけるように。
いや気をつけろと言っているのに
そこに向かっていくなよ ばか!

動機はどうあれどんな方でもピアノを始めるということは
素晴らしいと思うのですが
大体大人から始めると9割がた以上がピアノとの接し方を間違えている
そんなに間違えていたらクソ目的の19番ホールも
遠ざかるっちゅうのに  ハァ

なかでももっともクソみたいな理由に
もう老い先短いから・・・・好きなものだけ弾きたい・・・・・

病気や怪我なら ピアノ弾いてないでまずその疾病を治しなさい
大体例え明日死ぬことになっても
基礎から練習するべきです

どうしてかって?
教える方の立場になって考えて見なさいよ

あなたのワガママに付き合わされて
何の希望も無いピアノレッスン30分を
ピアノ教師は過さなければならないのですよ!
お金払っているからいいだろうって?
てめぇ! ソープランドでもいってろ このやろう!

ということで最近は前フリから始まることが多くなってますが
つか、だんだん前フリが長くて前回は余談と本文が
同じ位になってますが、話を進めます

さて、まともなピアノブログサイトなら
どこも突き詰めている曲の難易度についてです

これについてははっきりさせておきますが
あなたのピアノ技術が1なのに難易度7のものを
弾く人については うんこピアノプレイヤー とさせていただきます

ちなみにそこに頭グルグルさせる人は
            クソピアノプレイヤー  で
両方の方は
            クソうんこピアノプレイヤーとなります
なおかつ  大人から始めたおっさんについては
            おっさんプレイヤーとなり
全部あわせると
            クソうんこおっさん となり、もはやピアノではありません

おっさんは 男というだけで不利です
どうしてかというと ピアノに関する助言をした場合
女性の場合は 右の耳から入って9割以上左の耳からぬけますが
おっさんの場合は そもそも脳に入らないというのがあります

ピアノの上達過程は

導入期  初級期  中級期  上級期  というのがあります

こうかなぁというのがあちらこちらで散見されますが
ノーダは今回特別に定義します

導入期  初めてピアノに触れた時期から
       初歩者用練習曲を5曲程度もしくは
       初歩者用アレンジ曲を1曲止まらずに弾けるようになった時期まで

初級期  導入期終了から 
       初歩者用の練習曲集を2冊以上終わらせたのち
       ツェルニー30番の2番 もしくはインベンションの2番以降
       もしくは ソナチネアルバム記載の9番より上級位置の曲 
       このいづれかが指定の7割程度の速度で
       1ヶ月前後で弾けるまで
 
中級期  初級期終了から
       多声対応可
       練習曲はビバーチェでインテンポ
       一週間程度で
       これ以降は上級期

これはノーダの定義ですが世界標準で良いと思います

さて、提案があります。
ピアノ初めて何日ですとか
ピアノ初めて何年ですとか

どうでもよくないですか?
できたての濃厚な熱々のコーンスープは
おいしいでしょう?
それは今までじっくりコトコト煮込んだからです
ピアノもじっくりとそして熱心に練習すれば
上手になる ただそれだけで良いと思いますよ
ただしコーンスープだって作り方を間違えれば
おいしくないの同様
ピアノも練習方法を間違えてはいけないのですよ。 
スポンサーサイト

正確なピアノ上達過程 その3

え?本気ですか?と思うようなひどいピアノ初心者がいるので、
緊急ブログ更新となります。

余談ですが 皆様がインターネットを便利に利用している分、
危険(リスク)は常に意識しなければいけませんよ。
インターネット、もちろんスマホも含めてこういうものを利用している以上
個人情報は保護されないと思ったほうが良いです
私のパソコンにもどうでもよい情報が莫大に入ってきます
どうでも良い情報とピアノに役だつ情報を振り分ける作業でも
大変膨大です。
汚い話で申し訳ないようですがある高貴なお方の排便シーンや
ハイソな婦人がクリを検索してハァハァされている
などプライベートなことを覗くのは非常に簡単な話なのですが
そういう力を利用してよりよいピアノの世界を構築したいと思うのです。

最近頭グルグル回転はどうしたということでご意見いただいていますが
先日も子供の前で頭グルグルさせながらデモ演奏し、
子供に髪の毛があたりそうになっているところを見て
クソピアノ教師を血祭りにしてやろうと思ったところですが
この活動はいづれ続けていきますし、期待して頂いて結構です

さてここからが本題。とにかくピアノを始めたばかりのおっさんというのは
耳が悪い。正確に言うと耳が悪いと言うより、
脳内変換がひどすぎるのです。

どういうことかというと、ピアノを始めたばかりのおっさん 
略してうんこおっさんは、何かお気に入りの演奏の
CDやらようつべ動画があって
基礎練習していなから技術的に無理なくせに 
それをめざして譜読みを何ヶ月もかけてするわけです。
譜読みも後半になると自分の弾いたすっころんでる演奏に
慣れてきてしまい、慣れるだけならよいのだが
すっ転んだ演奏が理想の模範演奏に耳で変換されて
脳に到達するのですね。そしてクソ演奏を弾く自分に酔っている
まわりは下手な演奏に酔っている
これはピアノ教師が想像していないうんこおっさん特有の現象で

ワーグナー相対音感脳処理現象  といいます

これは生理学的にピアノの才能とは関係ないところでピアノ習得の
障害となります。女性でもたまにいますが男性ほど多くないです。

そもそもおっさんというのは理想を追い求めるときに
勘違い甚だしい想像をします
よく  「男の夢」  とかいいますが
こういうのは夢見る少女にとって 応援したいかけがえの無い
血潮と男らしさを感じる尊敬の対象となってしまう
ことがありますが、
実際は あるおっさんがももいろクローバーZの 可奈子押し で
可奈子 とデートした想像をする毎日であるが、
ある日同じメンバーの レニ と不倫してしまって困ったという
クソみたいな想像をしてる
これが少女が 尊敬してしまうこともある 男の夢の
現実です。 クソですね。

正確なピアノ上達過程 その2

実際ピアノを習いたいと言う人の声やネットのブログを見ていると
非常にピアノを学習に対する誤解、偏見が多い。
そこであわてて ブログを更新します

いきなり本題から脱線しますが、
よく、ピアノ練習に飽きたとか、モチベーション(動機)が薄れたとか
やる気が起きないとか そういうことを言ったりブログに綴ったりしている
方をお見かけするのですが、そういう議論はなんの生産性もありませんので
二度と口にしないで欲しい。
やる気がなくなってつまらなくなったら
やめればよいだけです。
やる気が無くてつまらなくてもいつもの練習をしていれば
着実にうまくなるし
ピアノ演奏が好きでも練習しなければ下手なままなだけで
それ以上でもそれ以下でもないので
発言するだけ、考えるだけ無駄です。

さて本題ですが、好きな曲だけやって基礎練習しないおっさん
が中級の壁を脱出できない件です。
これに関しては理論的に説明できます。
中級の壁を脱出できるかどうかは、
指の独立が可能かどうかと言う話になるのですが
これについて言及している人を見たことがない。
ピアノ教師達や演奏家は小さい頃から
基礎系やらされて知らない間に独立してきたから
実は独立がなんなのかわかっていないし
基礎練習しないうんこおっさんは
独立するということがどういうことなのか
知るよしもないので興味が持てない。

指の独立は測ることができます
テーブルの上に5本の指先をつけて下さい
どれか1つの指だけ上下させます。
トントントンとやって10秒で25回以上できれば
独立しています。
全くピアノをやらない人は1つの指だけ上げることすら
できず隣の指も動いてしまいます
ピアノをやっている人は1つの指だけ上げることは
できます。ただ基礎をやっていないと
1秒で一回もできないような感じです
え?隣の指も動く? それは・・・ですね

さて指の独立が目的であればハノンが一番良い。
ハノンは独学では絶対無理です。
見るとわかりますが譜読みして演奏する類のものでは
ありません。譜読みはほとんどいらないし
導入レベルでも初見で弾けるのです
ピアノ履修者はハノンを勉強するのに
自分でよしあしを判断できる指の形や
音のつぶぞろいを判断する耳がほぼありません。

昔は今みたいに教本の数が多くはなくて、
ハノン、バイエル、ツェルニー、メトードローズ、ABC
くらいしか初級本がなかったのか私が知らなかっただけ
かは知りませんが、調律師はピアノを見れば
ハノンは何番まででツェルニーは何番まで
終わったというのがわかりました。
調律師がみると渚のアデリーヌ根 悲愴第二楽章根 ノクターン根
というのがあり、またはこれらの複合型根というのが
あって1曲だけ得意なものしか弾かないピアノは
打部をみればわかってしまうのです。

正確なピアノ上達過程  その1

すごく勘違いをしている人が多いので、とにかく新しいブログ記事をあげます。

子供と大人ではピアノ習得の早さが違う?っていう人がいるんだけれど

一体誰がそんなことをいったのだ!
だって、7歳とかですごい演奏をする子供の動画あるじゃない。とか言い出すんだよね
大人になってからピアノを始めたので好きなものを弾きたいと1思います
とか言い出すんだよね

うんこです うんこピアノ初心者です 撲滅したいと思います。

ピアノが上達する過程は 導入期  初級期  中級期  上級期 があります

一般に 導入期は1ヶ月から半年 あとは約5年単位ですすんでいきます。
これは毎日2時間位練習した場合です 練習しない日は時間が経過しません
毎日1時間だと倍の期間かかると思っていただいて結構

うんこピアノ初心者はいいます。好きなものを弾きたい

こういうひとは 上記の過程はあてはまりません
導入期を脱っすることはできますがが中級には一生なれません

楽しければよいじゃない といいますが

うんこピアノ初心者にとって ピアノが楽しいというのはどういうことなのか

ぜひお聞きしたい 

あなたの腐ったテクニックでショパンのノクターンや
ベートーベンのソナタ、あるいはリチャードの渚アデを
弾いて腐った演奏を奏でることに何の意味がある?
知らないならいっときますがね
ショパンやベートーベンやリチャードは
稀代の天才ですよ。 天才。 
天才の曲を初心者が弾けるわけないし
仮に初心者が弾いたショパンなんて
だれもききたくねぇんだよ
まだAKB48のクソ音楽のほうが安定してていい。 

とにかくうんこピアノ初心者はなぜか男性に多い
バイエルはやりたくないけれど
幻想即行曲が弾きたい とか言い出す
こういうのはなにか法律で取り締まれないですかね
音楽法第9条3項 ピアノ導入に関する法律
おっさんは基礎課程を踏まず有名曲を弾くと
50万円以下の罰金 もしくは5年以上の服役に処す

えっとね
ピアノ始めるのに年齢は関係ありません

もちろん3歳以下の赤ちゃんや痴呆が始まった介護老人とは
差がありますが、10歳も50歳もピアノ上達には
関係有りません
ただ 稀に天才がいて人が5年かかるところを3日でできてしまう
人がいることがあります。
それはあなたとは無縁です。彼らは彼らなりの人生があるのです。・
ふつうのおっさんはだまって基礎練習してください







Top

HOME

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。