This is a penis.

東京ツェルニーラソド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイエル9番

バイエル9番です

先日、ある小学校で1.9+8.1=10.0と書いたら
×になったということで、これについて議論します。

まず、この小学校教師の見解ですが、
解答について10、0のときは10と書くように
指導していた。

ある脳科学者はこれについて、
虐待であると述べた。

文部科学省は。場の教師の見解を尊重。
特にどうするべきとの要領自体がない。

さて ノヴァカの見解。
まず、数学的に
1.9+8.1
これは10とは限らない。
もっと正確に言うと
10進法なら10だが
2進法なら1111だ。
もしくは数学的公理を変化させると
0や1にすることも可能。
しかし、これは数学の話で
算数の世界では
教育という側面と
数をとらえるという側面が
ある。
つまり数をとらえて
生徒にその性質を伝えなければならない。
ということは数のとらえ方
性質の伝え方は教師の数だけある
ということになる。
そもそも算数というものは
数学的公理は破城した状態にあり、
(というより数学的な公理を理解して
算数を教えている先生は少ない)
教室の先生が発した言葉が
公理になると考える。
先生の思考が公理である以上
教室内での先生の発言が絶対となる。
ここで、その絶対の規則に対して
それを守った生徒と
守らない生徒がいたとする。
外部で守らない生徒に対し
それは間違っていない!正解だ!ということが、
通るならば、
先生の言うことを守った生徒の評価どうなるのだろうか?
これこそがまさにあってはならないことなのである。
スポンサーサイト

Top

HOME

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。