This is a penis.

東京ツェルニーラソド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイエル26番

バイエル26番です。

うんこや尿を出したいときの感覚を表現する言葉として
便意とか尿意という言葉があります。
「私は便意を感じました。」といった具合で使われるのだと
思います。
これに対して、オナラをしたいという感覚を表現する
言葉ってあるのかなと思い、
ググってみましたが、まぁ大概にアダルトなサイトに
飛ぶわけです。まぁないわけです。
ないならないで探してみようというわけで、
いろいろ探しましたが、どうしても見つからないため
私なりに考えてみました。
まず、例えば
「私はオナラがしたい。」
という一文を考えてみることにします。
日本語だと主語+目的語+動詞という構文になります。
これは英語だと
「私、したい、オナラを」
という構文になりますね。
これは難しく考える必要はないのですが、
英文法的には
他動詞の後には必ず目的語がくるわけです。
どうして他動詞の後に必ず目的語がくるかというと、
私、したい、オナラを の文で
私は省略してもなんとか文になります
相手の目を見て
「したい、オナラを」
といえば、ああこの方はオナラがしたいのだとわかりますが、
「私、したい」 では何をしたいのかが全く分かりませんね。
大体において、「私、したい」という文は成り立たないことは
当たり前ですね。
だから英語では他動詞の後には必ず目的語がくるのです。
スポンサーサイト

Top

HOME

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。