This is a penis.

東京ツェルニーラソド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイエル20番

バイエル20番です

ピアノはもしうまくなったらどうなるか?
ということが予想できますが、
数学はできるようになると
どうなるかが理解しにくいので、
少し難しくなる中学生の時期には
「こんなものできても社会で役に立たない」
というようなシーンはありがちだと思います。

そんなとき
つまり、数学や他の勉強をなぜしなくては
いけないのか?
という問いに答えなくてはならないときに
どうこたえるか?

ノヴァカなら
「よく周りを見てごらん?大人で数学ができすぎて
困ったという人を見たことがあるかい?
数学が苦手で困ったという人ははいて捨てるほど
いるだろう。
だから、少なくとも数学ができて困ることはないんだよ。
つまりやっておいて得があるけれど損はないということさ」

と答えるか、

「もし君が社長なら足し算しかできない人と足し算と
引き算ができる人、どっちを雇うかい?」

と答えるか、悩むところではある。

最近の大学入試の数学の問題は難しいというより、変だ。
解いてみるとわかるが、
まず、問題があってそれを読んで普通は
それから考えて解いていって解答を導くでしょう?
ところが、最近の問題は読んだ後、すぐに
答えがでないといけない。

例えば ・・・
・・・xを求めなさい。

x=cosΘとする(←いきなり答えを予想する、
            というよりなぜか答えがでる)(笑)
x=kで成り立つと仮定する・・・(←数学的帰納法で証明しちゃう)(終)

これ何なのかなぁと思うのだけれど
今はたくさんの問題がデータとして残っていて
頭のいい人はいくらでも暗記できるから
解法も極まってきてしまうのだろうなぁ。
まぁ、難関中学、高校、大学合格した人たち、おめでとう!
のシーズンでした。

« バイエル21番|Top|バイエル19番 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyougennoziyuu.blog.fc2.com/tb.php/134-9820a021

Top

HOME

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。