This is a penis.

東京ツェルニーラソド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイエル27番

ピアノについては
よくある風景として
「ハノンやりたくないなぁ、意味あるのかなぁ」
というオピニオンがあるがこれに対しては
「ハノンやらないの?じゃあモーツァルトの曲はあきらめるしかないね」
と答えておけばよろしい。


数学の話

例えば 12 という数字がある。 12 と同じ価値がある数字は
12 ということになりますので

12 = 12 

となります。上式の = は右側の文字と左側の文字は
等しい価値ですよ という意味です。

同様に 15 = 15  とか  7 = 7 とか
そんなふうに使いますね。
でこれを一般化すると

a = a

という感じになります。
さてさてここで aに何かをかけたものとその逆数で割ったものは
等しいということは小学生の算数の授業で居眠りしていなければ
ご存じのはずです。

例えば

12 × 4  と  12 ÷ 1/4 
分数の割り算は分母と分子を反対にして掛け算すると
習うくらいなので 12 ÷ 1/4 = 12 × 4/1 ですから
答えは48ということで一緒ですね。
これを一般化すると

a × b = a ÷ 1/b

となりますね。ここまでよろしいでしょうか。
あ、そうそう ひとつお断りしておきます。
数学が好きじゃない人には大切じゃないようですが
数学が好きな人ほど大切 というかあたりまえなこと。
一般化したときはbのように分数の分母を表現するときは
bは0以外の実数です とか ただしbは0ではない
とか断らなくてはいけませんね。
さてさてさて ここからが怪しい感じになりますよ。
こころしてください。怪しいといいつつ何も
怪しいこと やましいことなんてないんです。

上式に何気にもう一回 b をかけちゃってみましょうか。

例えば上式左側 でいうと a × b × b といった具合です。

具体例でいうと   12 × 4 × 4   これは計算すると 

結構大変だな 計算機使ってw   これは 192 ですね

上式右側も同様にして a ÷ 1/b × b といった具合だから

同じように aに12 bに4を代入して計算すると

これも計算機使っちゃうと 12 ÷ 0.25 × 4 

ん? 1/4 = 0.25 はいいよね?1を4つに割ったら0.25ぽいでしょうw
で、これも192 といった具合から一般化しちゃって

a × b × b = a ÷ 1/b × b

さてさて 上式を整理しましょう

まず上式右辺の 1/b × b  これは 1だし
両辺にa があるから両辺とも a で割って消してしまうと

b^2 =0 (b^2はbの2乗って意味 bを2回かけました的な)
したがって b = 0 となりました

これってなにかというと
bはたしか0ではない実数のことだから
0ではないすべての実数は0であるということを
いっているのかどうなのか

ついでに 0 = 0 は自明であるから

すべての実数は 0である。 以上証明終



  




Top|バイエル26番 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyougennoziyuu.blog.fc2.com/tb.php/141-03514006

Top

HOME

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。