宇宙に関する一考察

宇宙に関する考察

宇宙1 宇宙の歴史5

こんにちは、ノヴァカです。

ブログって普通、新しい記事が先頭に来るようになっていますが、
このノヴァカのブログは、いつも一番最初に書いたものが
先頭に来るようになっています。
まぁ、いろいろと考えたのですが、
多分内容的に、このほうが良いと思います。
もし、更新内容から読みたいという方は左の更新された記事が
トップに来るようになっているのでそちらを
利用していただきたいです。

さてさて、いきなり話がそれますが、
ブログ冒頭で宇宙にスピリチュアルを求めている方は
離脱していただくように勧めていますが、
これにはいろいろと理由があります。

わかりやすく例えると、

「宇宙は神によって創造されました」

という人がもしかしたらいるかもしれません。



ノヴァカは結構 純粋なので 

「そうなんだ!」

と思ってしまいます。



「宇宙が神によって創造された」

というのはとても簡潔で安心感のある文章で

本当にそうだったらいいな! と本気で思います。



これは ノヴァカも含め少数派の意見でしょうけれど

野暮なことを考えてしまうのですよね。

「で、神はどうやって宇宙を創造したの?」
とか
「宇宙を創造するときに必要な材料は?」
とか
「神ってなにもの?」
とか、はたまた
「宇宙を想像した神はどうやって発生したか?」
「いつ、どこで、どうやって、なんのために?!!!」


で、

そういうことをいうと大体、怒り出すのですよね。

「神の偉大な創造をわれわれ人間は理解できないのです」

いやいや、知りたいんだからしょうがない。

でも、よくよく冷静に考えてみると


これが宇宙の始まりです その1






これが宇宙の始まりです その2




まぁ こうして比べると大して変わりはないようですが、
まぁまぁ なぜ?どうして?
という超天才たちの声に何十年も耐えてきたのは

宇宙の始まり その1 だとすれば
その真剣さに敬意を表したいと思うのが人情というものでしょう。

さてさて、前回までのおさらい。



宇宙 過去にさかのぼると、
宇宙はどんどん小さくなり、
138億年前の宇宙が始まって1秒よりもさらにどんどんさかのぼると



1ミリのその半分のそのまた半分の・・・ とかなり小さくなり
なんやかんやで


こうなりましたと。

ここからが本題。

このミミズみたいなやつが私たちのいる宇宙の始まりです。
宇宙の始まりは実はもうちょっと複雑なのですが、
今は、イメージができればよいのでこういうふうにしておきます。


で、

このミミズみたいなやつはどこから来たの?という話になると思います。

いよいよ、宇宙の根源的な話になるのか!
というと、実はそんなにばかげた話ではないのです。

言ってしまうと、別の宇宙で星が爆発したときに
上のイトミミズミみたいなやつが生まれるのです。

ああ、ちょっといつまでもイトミミズみたいなやつといっていても
仕方がないので本名をいうと
「超ヒモ」 といいます。

そう、それで別の宇宙で大きな星が爆発したときに
上の「超ヒモ」が生まれます。
それで我々のいた宇宙が誕生するわけです。
つまりこんな感じ。

まず太陽より何十倍も大きな星が別の
宇宙で爆発します。



えっと、あいかわらず絵が下手でごめん。
星は寿命を迎えると爆発します。
太陽もあと50億年くらいで爆発しますが、
太陽は比較的小さいので
爆発しても別の宇宙を作る材料にはなりません。

星が爆発するとエネルギーが一点に集中します。
エネルギーの集中が非常に大きいため
時空が一旦大きくゆがみます。




時空がゆがんだときに宇宙がもうこれ以上
小さくならないよ!となったとき
別の宇宙が(下の絵はイメージですが)
発生するわけです。



なんだぁ、そうかぁ 宇宙って別の宇宙から発生するのかぁ!

ん? じゃあ別の宇宙はまた別の宇宙から発生するとしたら

最初の宇宙はどうやって発生したのか?

と 思いますよね。

今回はこのあたりで。次回もつづきます。お楽しみに!

« 宇宙1 宇宙の歴史4|Top|宇宙1 宇宙の歴史6 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyougennoziyuu.blog.fc2.com/tb.php/154-43a56b0a

Top

HOME

この人とブロともになる

QR